大学生 単発バイト おすすめ

オススメポイントはこれ!大学生=単発バイト

お金がたりない

大学生生活は思いのほか時間がタイトじゃありませんか?
生活費や学費を稼ぐバイトをしたいけどスケジュールがイッパイ…なんてお悩みじゃないですか?

 

そんな普段から忙しい大学生におすすめするのが「単発」でできる仕事です。短期・日払いとも呼ばれ、簡単で誰でもできる作業が中心です。
バイト決定まで面接不要・履歴書いらずのケースもあり、スグ働きたいときにピッタリ。

 

大学生がメインで活躍している職種がほとんどだから、アナタにあった求人も多数見るかるハズです!

 

 

一度やってみたい大学生にオススメの単発バイト

 

1) イベントスタッフ…ライブ・コンサート会場など

音楽系のライブイベント、フェス・地域の催し事などで活躍するのが「イベントスタッフ」のアルバイト。作業内容は会場の設営(資機材の搬送・設置)、誘導警備、チケットやグッズの販売など。男女ともに活躍できる仕事があり、スタッフ募集も大量採用で働きやすい。

 

セッティングと撤去は前日と当日の夜間勤務もあり高収入も期待。同世代の仲間と出会えるというメリットもあり大学生に定番の人気があります。

 

2) 試験監督バイト…土日だけ勤務で楽!

作業自体がラクで簡単だと評判の「試験監督」関連のオシゴト。大学受験の模試、中高生の学力テスト、各種の資格試験など土日開催なので学生向けです。テスト用紙の配布と回収、開始終了の合図、試験の説明、時間内の管理業務など試験がスムーズに実施されるサポートを行います。

 

特別難しいことや経験が必要なこともなく、規定通りに管理すれば問題ありません。会場は予備校や専門学校などなどが多く通勤も便利。ただ拘束時間は長く、ほぼ1日潰れることになるでしょう。それでも割のいいバイトでありますし、非常に競争チルノ高い求人です。登録制バイト先を利用するのもよい。

 

テスト試験会場

 

3) 引越し・事務所移転…体力がそこそこあればOK

週末を利用してできる単発バイトといえば・・・「引越し(引っ越し)」も定番バイトの1つ。男子がメインになりますが、1日単位で1万円以上、しかも日払いでサクッとできる仕事です。

 

家具や日用品に搬入搬出をお手伝い、数人のチームで作業しますのでバリバリ体育会系でなくても大丈夫。日給は高く、数日まとめてできれば10万円程度も稼げるのでは。一般家庭の引越し以外に、企業の事務所移転のケースもあります。

 

4) シーズンものの短期バイト…今しかできないレアバイト

単発バイトを狙うなら、そのシーズン特有の仕事に絞っていこう。たとえば、お中元やお歳暮の時期はデパートの配送業務や仕分け・梱包といった人員が大量募集されます。年末年始には郵便局の年賀状バイト、クリスマス関連、バレンタインの仕事など。夏ならプール監視員や海の家で働くのも楽しい。

 

夏休みや冬休みなど長期休暇があれば、郊外まで出張して住み込みリゾートバイトも大学生バイトならではの経験になりそう。

 

大学生の本分はやっぱり学業になります。アルバイトしすぎて単位を落としたり、就職活動に支障が出たら本末転倒ですので。勉強とプライベートを両立するには、空いた時間を有効利用できる単発系アルバイトを上手に利用するのがコツですよ。

 

《まとめ》
いかがでしょうか?
単発や短期のバイトは、1日単位での勤務も可能で自分の都合を優先でスケジュールを組むことができます。
何かと忙しい大学生にはピッタリですよね。

 

すきま時間や休日を上手に活用して、リア充のバイトを探していきましょう!